医療レーザー脱毛をする前の準備とお手入れ

TOP > 医療レーザー脱毛をする前の準備とお手入れ

医療レーザー脱毛前のお手入れは、脱毛を受けるために大切です。

また、気をつけたいこともあります。

医療レーザー脱毛前には、予防接種は控えたほうが良いでしょう。

梅田のレーザー脱毛に関する情報をまとめました。

予防接種をレーザー脱毛直前に受けることで、腫れてしまったり、発熱の可能性もあるためdす。


レーザーの照射は、内側に熱がこもることになります。



そのため、症状を悪化させる可能性があるためです。
もしも予防接種を受けるのであれば、1週間以上はレーザーの照射は控えましょう。


医療レーザー脱毛前の準備では、事前に剃毛を済ませておきましょう。
ムダ毛を伸ばしたままで照射をしてしまうと、毛根に熱が行き届きにくいですし、ヤケドになる危険性があります。脱毛をする時には、肌の表面に毛のない状態で照射をしていきます。
クリニックに脱毛の予約を入れたら、予約の前までに、自分でムダ毛の自己処理を済ませておきましょう。

ムダ毛の自己処理ですが、自分では手が届きにくい部分もあります。

デリケートゾーンでは、IラインやOラインもですし、背中は剃り残しなくシェービングするのは大変です。

そんな手の届かない部分については、クリニックに相談です。



クリニックによっては、有料でシェービングしてくれることがあります。中には、剃り残しは、無料でシェービングしてくれるクリニックもあります。


いずれにしろ、脱毛前にはスタッフがムダ毛の剃り残しをチェックします。


剃り残しがあったら、有料か無料かで、クリニックでのシェービングになります。